平凡な私が入社1年で会社を辞めるなんて。

会社を辞めてから自立するまでの日々

新しい私に出会う為に

f:id:mkhg-018:20170225231630j:image

こんばんわ。みーちゃんマンです。今、私は病気療養の為に休職中です。都会に出たものの、今は田舎に戻っています。体重も67キロになり、地元の知り合いや、近所の方にに会うのが恥ずかしく、隠れながら過ごしています。高校生の時の私は、24歳の自分はもっと輝いていると思っていた。こんな未来想像していなかった。私は今の自分が嫌いだ。自分で自分が恥ずかしくて誰にも会えない。だから、変わるのだ。ここで変わらなければ、もう変わるチャンスは来ない。今回は、新しい私に変わる為に、色々と考えます。

今の私の何がいけないの?

変わりたいと思うということは、現状に不満があるから。問題点が分からなければ、改善できません。まずは、現状に対する不満を書き出してみました。

  1. デブであること
  2. 無職(休職中)であること
  3. 実家に戻った為、出戻りしたと周囲に思われること
  4. 肌が汚いこと
  5. 洋服がダサいこと
  6. 周りに休職を隠していること
  7. 働いていないこと
  8. 上手く話せないこと
  9. スキルがないこと
  10. 次の職でやりたいことがはっきりしないこと
  11. 将来が見えず不安なこと
  12. お金がないこと
  13. 彼氏と遠距離なこと
  14. 親のスネをかじっていること
  15. 住む家がなくなること
  16. 会社との間に、いざこざがあること

理想の姿は?

先程の挙げた、不満点の中から特に

  • 容姿に関するもの
  • 仕事について

この2つを解消すれば多くの不満が無くなると思いました。容姿については、現在進行中でダイエットに励んでいます。仕事については、どうしたらいいのか全く見当もつきません。今の会社もどうするべきか分からないし、辞めたとして、次の仕事もどうすればいいのか分かりません。でも、最後は自分で答えを見つけないといけない。今後は、働き方についての記事を書きつつ、考えていきます。

今の自分にもいい所はある

問題だらけの私だけど、私は私が嫌いじゃない。この一年、苦しかった。頑張ってきたけど、ある日すべてが崩れていって、会社に行けなくなった。働く事は私の夢だった。夢を追いかけるほどに絶望し、逃げれば苦しくなる。そして気づけば、私は自分が恥ずかしくなっていた。そんな私にも、誇れる部分や、救いはある。それは、理想を追いかける事を諦めない所。「こんなものだろう」と思って、日々を無心で過ごしたくない。私は自分に嘘はつきたくない。そんな生き方絶対に後悔する。心の底から納得できる生き方を、私は諦めない。流される人を沢山見てきた。私の事を見て、コイツはもう無理だって思っている人間もいるだろう。私は絶対に、理想の生き方を実現させる。希望は皆平等に与えられ、何度でもやり直せると信じていたいから。