平凡な私が入社1年で会社を辞めるなんて。

会社を辞めてから自立するまでの日々

迷うな

f:id:mkhg-018:20170320174252j:plain

 

数週間、色々な大きな変化があった。

前向きになる時もあれば、急にすべてが無くなることに恐怖を感じた時もあった。

 

未来が見えなくて迷っているけど、今大切にしたい感情がある。

「これをしている自分が好き。だから、やろう」

 

将来役に立つから。世間体がいいから。みんなと同じだから。

周りが勧めるから。穏便に済ませたいから。こうするのが正しいから。

私は、これらの基準で物事を判断していた。

こうやって未来を選択した結果が、今の私だ。

24歳で無職。おまけに、人と話すことも怖くて出来なくなった。

 

もう考えるの辞めたい。この先がどうなるなんて気にしたくない。

なら、そうしよう。

自分の性格すぐに変えるなんて簡単ではないが。

生きるために邪魔な思考は捨ててしまえ。

また必要になったとき、その時考え直そう。

だから、いまの私はあれこれ考えるのを辞める。

 

時間は無限にある。だって無職なんだから。

誰にも拘束されていないのに、なぜ自分で自分を追い詰める必要があるのか。

私は、もう、自分が好きだと思える様に生きる。

理想を並べてるだけじゃ生きていけない。大切なのは我慢、忍耐だ。

そう思うやつは勝手にやってろ。

私は好きだと思える事をやっていく。

これは、私自身に向けた決意表明だ。

不幸自慢しながら地獄へ引きずり込もうとしているやつなんて置いてゆけ。

私は自由だ。なんだってやってみせるさ。

広告を非表示にする